会社員の副業なら国内FXより海外FX?サラリーマンのFX初心者に送る

会社員の副業でFXが良い理由

・本業より稼げる可能性がある。

最初から本業を超える収入は厳しいですが、経験を積めば割と安定して稼いでいくことも可能です。

FXの最大のメリットはレバレッジです。

※私のトレード履歴です。エントリーから利益確定まで約15分です。

・少ない資金ではじめられる

株取引などに比べ、少額からでもはじめられます。

国内FXなら約5万円、海外FXなら500円からお取引できます。

・24時間取引できる

夏時間・冬時間ありますが、東京時間からロンドン時間、ニューヨーク時間と朝方6時50分まで取引可能。証券会社より多少時間が違う。

・サラリーマンならでは戦い方が可能。

専業トレーダーは24時間トレードチャンスがありますが、会社員の場合は時間が限られますよね。逆手に取れば取引時間を絞って効率良くトレードすることもできますよね。

出勤前の30分や帰宅後のニューヨーク時間、東京時間の仲値だけなど。

時間帯を固定してトレードしていれば、値動きもわかりやすくなり、パターンで覚えることもできます。

国内FXではそれなりに証拠金が必要

いきなりFXをはじめるなら、まずはやっぱり1つは国内口座を作っておくと良いです。

操作性やどんな感覚でトレードするのかを勉強する意味で使いやすい口座がおススメ。

国内口座ならDMM.comが初心者にも見やすく、アプリも使いやすいです。感覚で使っていけるのも◎。



国内口座の場合、ドル円の取引に最低1LOTで証拠金が約5万円ほどかかります。(レートにより変動)

はじめはデモ口座で練習したり、実際に最小lotでトレードしてみるのが良い経験になります。

※FXは簡単には稼げません。しっかり勉強、コツコツ練習して経験を積んでいくことが非常に大事です。

稀に簡単に稼いでしまっている人もいますが、しっかりした金銭感覚・資金管理ができないと後々大変です。

海外FXなら証拠金500円から取引可能

海外FX口座にはメリット・デメリットありますが、少額で始める人にはかなりメリットが多いかと思います。

国内FX口座に比べて、スプレッド(手数料)がやや高めですが、最小500円の証拠金で取引ができます。

0.01lotで練習するにもってこいの環境です。

デモトレード練習してもつまらない。また実際にお金積んでトレードしていないので実践感覚で練習が可能。

海外口座と聞くと敷居が高く、不安なところもあると思いますが、国内口座より簡単に口座開設できます。

海外FX口座でおススメは3つ

海外FX口座と言っても世界中にたくさんあります。

口座開設するうえで、1番は日本語サポート(日本人サポート)があることです。

日本で一番人気というか紹介されている証券会社はXMではないでしょうか。続いてgemforex

この二社はひとまず口座を作っておいて損はないです。

その理由に口座開設ボーナスがあります。口座に入金しなくてもこのボーナスで取引ができます。

なので実質無料で取引でき、利益分は出金できます。

練習するに良い環境ですよね。

またサイトも日本語表示で見やすく、わかりやすいので口座開設や入金などスムーズに進められるかと思います。

画像付きで詳しく解説しています↓
XM口座開設手順

口座開設で3000円ボーナス。入金で100%ボーナス(1万円の入金で1万円分のボーナス)

画像付きで詳しく解説しています↓
gemforex口座開設手順

今だけ口座開設で3万円のボーナスがもらえます。(入金不要)

なぜ国内FXより海外FXが良いのか

国内FXは手数料が安く、稼いでも税金は一律20%。

海外FXは手数料が国内より高めで、会社員と同じ累進課税。稼げば稼ぐほど税金が高い。※最大55%

なのになぜ海外FXが良いのか。

理由は3つあります。

レバレッジ1000倍!

国内FXの場合、個人はレバレッジ25倍に対し、海外FXレバレッジ100倍~1000倍が一般的です。※1000倍以上もあり

レバレッジが高ければ、リスクもありますが、リターンも大きい。少額でもじゅうぶん稼ぐことができます。

少額で始められる

海外FXは500円から取引できます。また基本クレジットカード入金で即トレードでき、出金も資金分はカードに返金されスムーズです。1万ほどではじめても1回の取引で数十万も可能です。

いざって時の追証がない。

海外FXの最大のメリットと言っても良い追証がないゼロカットシステム。

国内口座の場合、相場の急変動で借金になる可能性があります。口座に入金している分がマイナスになることがあります。

海外FX口座の場合、急変動でも口座に入っている資金だけのマイナスで済みます。これがゼロカット。

なので、少額だけ入れておいて取引をする。利益分でさらに取引量を増やす。またはすぐに出金と繰り返すことができます。

FXは簡単ではない

最後にFXは簡単ではありませんが稼げる。

会社員ではいくら稼ごうが累進課税です。

投資や投機で国内FXであれば税率一律約20%です。

日本で稼いでいる人のほとんど投資をしています。そして一律の税金です。

2020年以降これからはどんどん厳しく世の中になることが予想されます。

会社の給料だけでなく、自分の力で稼ぐことも大事ですよね。

その手段としてFXは最適だと思います。

稼ぐようになるには厳しい道のりかもしれませんが、一定の経験と実力があれば本業の数倍。数十倍が真剣に可能になります。

努力すれば報われるではなく、報われるまで努力する。

これからの時代を生き抜きましょう!