普段の生活に役立つ知識やアイテムを公開していきます。

エストロゲンを増やすには?ダイエットはNG!?恋が特効薬?!

投稿日:2018年10月17日 更新日:

美容、健康に効果があるエストロゲン

エストロゲンは、女性ホルモンの最も主要なもので、卵巣から分泌されるホルモンです。女性の成長には欠かせないもので、生殖機能や、女性らしい体の発達を助けるものです。

生理や妊娠などもこの影響があります。エストロゲンの分泌は、20代でピークを迎え、30代中盤で減少をしはじめ、40代、50代になると減少の一途をたどります。そのため40代すぎると、肌の艶がなくなったり、これまでのような薄毛や抜け毛、などもその影響だと考えられています。つまり加齢による美容減退はこのためです。

そこでアンチエイジングには、このエストロゲンの減少を対策したり、補うことで、美容、健康効果が期待できます。

エストロゲンサプリを飲む

一番か簡単にエストロゲンが摂れる方法として、エストロゲンサプリを飲むことです。特に更年期障害、例えば、ほてりや頭痛、肩こり、冷え性、精神的な不安状態など症状がひどい方には、病院で処方される場合もあります。

お薬として、更年期障害、骨粗しょう症予防にもなります。反面、乳がんや子宮筋腫など誘発するリスクがあること、それからこの疾患がある方は服用できません。一番簡単ですが、多少リスクがあることも覚えておきましょう。

エストロゲンを増やす食べ物

エストロゲンを増やす食べ物は大豆製品です。大豆のイソフラボンはエストロゲンと似た構造があり、作用をしていることから植物性エストロゲンと呼ばれます。そのため、特に良いのが豆腐、豆乳、お味噌、納豆などの和食中心のお食事がよいと言えます。これなら美容や健康にもよいので一石二鳥ですね。

洋食中心のお食事を和食のメニューをたくさん取り入れましょう。最近はこのイソフラボン入りの化粧品などもありますので、食べ物で内から、化粧品で外からとることもできそうです。

ダイエットはエストロゲンに悪影響がある

エストロゲンを減らす生活の中での行動がいくつかあります。一つ目は過度のダイエットです。ダイエットは自律神経に大きな影響を及ぼします。

このバランスが乱れるとエストロゲンが一気に現象します。過度なダイエットを続けると、生理がとまったり、女性らしい体のラインが減退してしまうことがあります。

特にダイエットを長く続けてしますと、2度と分泌が行われなくなってしまうので、ダイエットは悪い影響があります。必要な栄養をが不足することも悪影響です。

エストロゲンには健康的な生活や運動が大切です!

そして、睡眠不足も悪いです。睡眠不足の状態は正常なホルモンの状態を保つ指示することができなくなります。そしてタバコも影響があります。

適度な運動をして健康的で規則正しい生活がとても大切な要素になります。そして精神的にはストレスの多い生活はエストロゲンの分泌を阻害します。規則正しい健康的な生活、運動もエストロゲンの分泌にはとても大切です。

そしてもう一ついつまでも若々しく健康的いるには、恋をすることも大切なんですよ!恋をすることもエストロゲンの女性ホルモンを分泌させます。

-悩み
-, , , , ,

執筆者: