普段の生活に役立つ知識やアイテムを公開していきます。

【金運 財布】金運アップする財布の形・色・ブランドをまとめてみた

投稿日:

一般的な金運を呼ぶ財布の色は?

一般的に言われている色は黄色です。

しかし、黄色にもいろんな色があります。財布に適している色はすこし落ち着いた黄色が金運をUPにつながります。

茶色系が入った黄色がよろしいでしょう。

何故かというと、インド仏教での聖なる黄色は寺院などに多く使用されており、(やや土気を帯びた黄色)中国の陰陽五行説では”大地”をあらわし高貴な色ともされています。

そのため、明るい黄色に対して”貯める”効果が強く、金運アップにつながる色とされています。

これまでのお金の使い方に決別したい人におすすめ白の財布

去年まで散在してばかりいて、今年こそはお金に縁がある年にしたい!という人には白色の財布がお勧めです。

白色は見ての通り、色味がないのが特徴です。ですので、日々私たちが抱くいろんな感情の起伏をなだらかにし、様々な雑念(悪い感情や欲望など)を振り払い、自分の考えや心の動きに統一感をもたらす色でもあります。

ですので、白を持つことによりお金の流れが新しくなることを意味しています。

特に、結婚式に着るウエディングドレスのように真っ白なことが”出発”を意味しているので、真っ白な財布をお薦めします。

白と反対色の黒に効果はあるの?

黒は使いやすく様々な場所で使用されていますが、暗いイメージがあるかと思います。

しかし、財布に使うにはいい意味があります。

黒色というのは意志の強さを表す色でもあります。そのため、今年は本気でお金をためたいと思っている人には持って来いの色です。

感情的にも黒は”抑える色”なので、お金が外へ出ていくのを””抑える”意味合いがあります。

また、思わず財布からお金が出ていくのを”防ぐ”という感情をコントロールしてくれる作用もあるので、出費が多い人には向く色です。

女性が好きなピンク財布の効果は?

女性に好まれる代表的な色・ピンク色ですが、ピンク色は心を優しくさせ、波立つ感情を和ませます。

それを見ている人もそれを持つ人も優しくさせますので、自分の幸運を与えたくなります。

幸運というのも自分だけで保持するよりも人に与えることでさらに幸運が自分に巡ってきます。

つまり、この色の財布を持つことで自分だけの力ではなく他人の良い運や力も享受できるということなので、人からおごってもらったりプレゼントされることで自分から出ていくお金の自然な抑制につながります。

誰が見につけても運のいい色・ベージュの財布

男性・女性関係なく金運の良い色はベージュがいいでしょう。

ベージュは白に茶色(土色)と少し足したような柔らかい色です。白の純粋で新しいことを始める・これまでの悪縁や嫌なことを清算したいときにつかう色と茶色の持つ”安定・安心・落ち着き・大地”の効果を持つ色を組み合わせることに因り、お金ので出入りのバランスをとることができます。

必要ない出費を押さえ、上手にやりくりができる色で、持っていてもいやみがなく、品格が上がる色でもあるので、おすすめです。

-悩み
-, , , , ,

執筆者: