生活に役立つかもしれない知識やアイテムを公開!

【白髪隠し】バレずに白髪を隠す方法をまとめてみた

投稿日:

まずは白髪の原因をしっかり知る

白髪が生える原因はなんなのか?

一昔では、謎が多かった白髪ですが、現在ではだいぶ原因が解明されています。

考えられる原因は、

  • 加齢(老化)
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養バランス
  • タバコ・お酒
  • 遺伝(体質)

などが考えられ、直接的な原因の多くは『メラノサイト』と呼ばれる細胞の働きが衰えることです。

髪の色は、このメラノサイトという細胞で染色されているため、メラノサイトの活動が衰えてしまうと髪に色がつかず白髪が生えてきてしまうのです。

白髪をファンデーションタイプで隠す

女性が化粧をするときに使うファンデーションのようにスポンジで手軽に白髪隠しができるファンデーションがあります。

 ちょっと前では、ファンデーションで薄毛を隠すためにありましたが最近では、白髪・薄毛と両方隠せるものも発売しています。

 使い方は隠したい部分にスポンジで軽く叩くことによって粉がでてきます。この粉が周りの生えている髪の毛とくっつき自然な感じで薄毛・白髪を隠すことができます。

 持ち運びに便利で、旅行先、出かけ先に気軽に持ち運べ、いつでも気になったときにすぐに使えるのが特徴です。

 非常に便利なアイテムですが、注意点があります。

 地肌につく可能性非常に高いので、肌にやさしいタイプのもの選ぶ必要があり、使用後は入念に洗髪することをおすすめします。

スティックで塗って白髪を隠す

急なお出かけや忙しい朝など、気になったときにサッと数秒で白髪を隠すことができるのがスティックタイプ。

 コンパクトな形で持ち歩きに便利で、何よりすぐに塗れることが最大の特徴です。

 デメリットとしては、髪の毛自体を染めるものではないので、シャンプーで洗えば落ちてしまいます。

 白髪染めして、伸びかけた白髪や生え際、所々に見え隠れする白髪などに最適です。

 ヘアカラースティックはさまざまな会社から発売しており、カラーもブラウン、ライトブラウン、ブラックとあり、髪の色に合わせて選ぶことができます。白髪染めでも使われるヘナ配合の商品もあり、天然成分配合で髪に優しいタイプのものが人気です。

 価格は会社によって様々ですが、だいたいが数千円なのでお財布にやさしい価格になっています。

 また、雨にぬれても落ちにくく、天候問わずお出かけの際に使えるので男女共におすすめです。

ヘアカラートリートメントで染める

白髪を染めるとき多くの方は、美容室、または市販のヘアカラーで染めます。しかし、白髪が生えるたびに美容室で染めていたら、お金がかかり大変です。

 ドラックストアーやスーパーで売っている白髪染めヘアカラーで染める場合は、コスト的には安上がりかもしれませんが、髪や頭皮に負担をかけてしまいます。

 ではどうすればいいのか?

 そこでオススメなのが、ヘアカラートリートメントです。

 トリートメント感覚で染められる白髪染めで、シャンプーやトリートメントみたいに素手で髪に馴染ませて、放置するだけで、綺麗に染めることができます。

 しかも、ヘアカラーみたいに特有のツンっとした臭いもなく、髪や頭皮へのダメージも与えません。

 色持ちの良く、艶のある綺麗な髪になるので、最近では大人気です。

 1本で約10回使用することができるので、経済的にも大変お得です。

-悩み
-, , , , ,

執筆者: