生活に役立つかもしれない知識やアイテムを公開!

当てはまるとヤバい?!【彼氏ができない女の特徴】を考えてみた

投稿日:2018年10月23日 更新日:

恋のキューピッドをかってでる


どのグループにも恋のキューピッド役の子はいると思うのですが、そう、そんなキューピッドになっている人は友人を思い、お節介になり助けてあげたくなって、なかなか自分の恋は後回しにしてしまう事があるのでなかなか進展せず。

挙げ句の果てに片思いしていた彼を友人が好きになり、その友人の良き相談役になってしまい…ついにはいつもの癖でキューピッド役になって友人達は恋人になり、置いていかれるという、悲しい結末を迎えてしまう。

理想が高すぎて現実を見ない女性

どの女性にもタイプや理想はあると思いますが、たまにすごい理想の高い女性がいます。例えば、年収は1000万越えが希望で、家事をしてくれる男性を求める女性。そんな男性、合コンや婚活でもなかなかいません。

確かにここ近年では主夫といった家事をする男性もいますが、年収は1000万越えで家事もしてくれる男性となると投資家でも少し厳しくなってきます。

あまりにも理想が高い為、他の男性には目もくれず時間だけが経っていき今期も遅れてしまいます。

親の言いなりになっている

よく、中学生や高校生の頃は両親に反抗して成長する女性が多いと思いますが、中にはそんな反抗期がなく両親に大事に育てられ箱入り娘のように育ってきた為、彼氏を作ろうとしてもどうしても両親から反対されると思い、世間体を気にしてしまったりで両思いになっても交際まで至らない方もいるのではないでしょうか。

また、20歳になっても門限があったりでなかなか出会いの場もなく周りは彼氏を作り出しているのに、私は…と焦っているのではないでしょうか。

何に対してもネガティブ

私はモテない、私はきっと彼氏ができない、この恋は実らない…などとネガティブ発言している女性はなかなか彼氏も出来そうになさそうです。

確かに片思いは楽しいだけではありません。辛いこともいっぱいあり、それを覚悟しずぎてネガティブ発言になっているのではないでしょうか。例え、片思いが届き両思いになっても彼氏はそのネガティブが負担になってしまい、すぐに破局なんてことも。

ネガティブはマイナス要素しかなし得ません。たとえ失恋しても怖くない、当たって砕けろモットーが一番です。

誰彼構わずベラベラと話す

一見、女同士であれば何も悪くないように聞こえますが、一番タチの悪いのがこちら。片思い中はベラベラと大好きな片思い中の彼のお話をいくらしたって構いません。

ただ、誰彼構わず話していると、時に勘違いされる事も。

例えば、その片思いをしている彼からはもちろん、おしゃべりな子と思われてしまい、もし付き合うってなっても何でもかんでもバラされると思われてしまい、距離をとられてしまいます。

どんだけ話したくても我慢するようにしましょう。

-恋愛
-

執筆者: