【乳首の黒ずみ】乳首・乳輪の黒ずみ、くすみの原因と解消方法~まとめ~

意外と多い?!乳首の黒ずみで悩んでいる

女子の美白熱はますます上昇!美しい白い肌には誰もが憧れますよね。でも「顔だけなの?」顔だけじゃない全身なんですよ、白くしたいのは。

乳首の色はメラニン色素ですから身体の色とほぼバランスが取れた状態だと思うんです。つまり、元々色白の人は乳首の色も薄く、地黒の人はそれなりに・・・という事になります。

という事を踏まえ、乳首の黒ずみのみをホワイトニングするなど所詮難しいと思われます。ですから、全身の肌のトーンを明るく、白くキレイにしつつ黒ずみケアを行う提案をしてみましょう。

またデリケートゾーンの色素沈着の悩みは若いときから始まると思うので身体に有害であるものは、決してお勧めできません。

美容外科のレーザー治療ピーリングも後々になってさらに黒くなった!という場合があります。

理由は脱毛と似ていますが脱毛治療は地黒の人は向きません、後が残りやすく黒くなる可能性があるからです。元からメラニン色素が多い人は黒くなりやすいという理由です。

乳首の黒ずみはお風呂でケアが必須

何にでももの事には順序というものがあります。

まずは最初に身体をキレイに清潔にすることから始めましょう。そうしないと何をしても効果は半減、清潔感って大事じゃないでしょうか?それには身体の中からキレイにしていく事が近道なんです。

たくさん寝て起きた朝は顔が白く、寝られず徹夜なんて朝は黒ずんでいませんか?メレニンには代謝が関係していますから睡眠を多くとり運動をして下さい。

ターンオーバーが大切ですから汗をかいて新陳代謝を促します。

お風呂→サウナ→お風呂→サウナ・・・これを繰り返すと肌が白っぽくなってくるんですよね。他の方を見ていても決して黒っぽくはなって来ている様子はないんですよね。

まずは代謝をよくしてメラニンの排出させましょう!

乳首の黒ずみにホエイが効果あり?!

ホエイ(ホエー)って聞いたことありませんか?乳清と言われるもので乳製品に入っている水分ヨーグルトを水切り(クッキングペーパーで漉す)すると分離する水分です。

昔はお薬に使用したというくらい栄養がある物です。

ヨーグルトパックで美白というのはこのホエイの効果を利用したものです。

ヨーグルトを毎日食べてこのホエイを摂取、また水切りヨーグルトにすれば思ったりたくさんホエイが取れますからお風呂に入ったあとにでも乳首に湿布します。

コットンに含ませて貼り付けておけばOKなので簡単です。

ちなみにゴシゴシこすったり摩擦はしない方がよいです、メラニンはこすって取れる事はありませんし更なる色素沈着を招きます。

もちろん飲んで下さい、味は期待しないでください。

乳首・乳輪の黒ずみには漢方!お茶も効果的?!

漢方で美白なんだかどこかで聞いた事があるような気もしますが、そんな難しいものではありません。

漢方薬にはたくさんの種類があるのはご承知だと思いますが自分にはどれが合うのか?はやはり素人判断できない部分です。

ですからここでは手軽にできる漢方「お茶」をお勧めします。

「緑茶」ビタミンC,抗酸化作用、殺菌効果
「イチョウ葉茶」イチョウ葉エキス」血行促進、メラニン生成抑制、抗酸化作用
「ウーロン茶」ウーロン茶エキス」ビタミンC・E殺菌作用、アンチエイジング
「プーアール茶」利尿作用 デトックス
「はとむぎ茶」ヨクイニンが美肌を作る

などなど、お茶には良い成分がたくさん含まれていて美肌への効果が期待できます。お風呂に入れて入浴剤としても良いと思います。

この時に木さく酢を大さじ2杯ほど入れるのも良いですよ。

美白に特化したうぐいすの粉・こうじ酸・酵母

Nipple「うぐいすの粉」という商品があります、何かというと「ウグイスの糞」です。「えー」でしょう?私もです。

でも、ちゃんと商品として存在していて美白効果は昔から有名なんです。ウグイスの糞に含まれる酵素が漂白酵素だそうで、一皮向けたキライな肌にしてくれるそうですよ。石鹸に混ぜて使うんですね。

アメリカの有名俳優がこのウグイスの糞と米ぬかでパックしているというウワサもあるほどですが今ではこのウグイスはワシントン条約で捕獲が出来なくなりましたから他の鳥で代用しているそうです。

だんだんビミョウな空気の話題ですので、、、、次は酵素といえばこの「米ぬか」や「酒かす」の酵母「こうじ酸」の美白効果もかなり有名です。

Amazon | 糀肌 古町糀製造所 糀肌けしょうすい | 糀肌 | 化粧水 通販
糀肌 古町糀製造所 糀肌けしょうすいが化粧水ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

日本酒をお風呂に入れてもOKです。

乳首の黒ずみにはハイドロキノン

最後になりますがどうしても美白したいのであればお医者さんにご相談という選択もあります。

この場合には信頼できる病院を選んで下さい。「タオチン錠」や「ハイドロキノン錠」を処方される事もあるでしょうが私はここではお勧めしません。

タチオン錠は解毒剤でもありハイドロキノンは劇薬です。

もちろん医師に従い用法容量を守れば安全なのでしょうけど発がん性が指摘されていますし、長期使用すれば後々後悔しかねないことにもなりかねません。

乳首の黒ずみで病気にはなり得ませんがそれが理由で発がん性物質を体内に入れる必要はありません。

豆知識としてこのハイドロキノンは強力な美白効果があります。

食品中ではいちごとかベリー類、コーヒーや麦芽に含まれていますから、こちらで摂取が可能になりますね。