普段の生活に役立つ知識やアイテムを公開していきます。

※学生におすすめバイト【ラク・楽しい・出会いアリ】のアルバイトをまとめてみた

投稿日:

皆で楽しく居酒屋店員

皆さんは飲食店のバイトって大変だと思っていませんか?特にお酒を提供するような店だと特に大変そうだと感じる方が多いと思います。

でも都会の居酒屋で働いてる人ってなんだかキラキラした人が多いなと感じていた私は居酒屋のバイトに挑戦してみることにしました。

居酒屋のバイトは正直、ハードです。酔っぱらったお客さんのお世話やオーダーのスピードの速さなど多くのことが求められてすぐに挫けそうになりました。

そんなときにバイト先の社員さんや先輩たちが私のことを励ましてくれたので、続けていくことができました。

しばらく働いているとだんだんとお客さんの要望を聞かなくても感じ取れることがあったり常連さんと仲良くなったりと、仕事が楽しいと思えることが増えました。

確かにつらいこともたくさんある仕事ですが、人とのコミュニケーション能力はかなりつくので、社会人になっても活かせる仕事です。

コンビニ店員は勤務先で天国です。

私が初めてバイトをしたのが、自宅近くのコンビニでした。

一見コンビニの店員さんってたくさんコンビニがあるので、誰にでもできる簡単な仕事なのかなと思ったのが動機でした。しかし、コンビニのレジの中ってたくさんの仕事で溢れていて覚えることが一杯です。

宅急便の受け渡しや受付、バイクの自賠責保険の受付などなど、とても覚えることがたくさんあります。でも仕事に馴れてくるとそういった業務も楽にこなせるようになるので心配はありません。

私が働いていたコンビニは田舎にあったのでピーク時でもお客さんを待たせることがなく、日中暇な時間は誰もお客さんがいないこともたくさんありました。

時給は決して高くはありませんが、場所によってはとてもいいバイト先だと思います。

暑いけど楽しい工事現場の警備員

工事現場の警備員の仕事は皆さんよく目にすると思うので仕事の内容は分かると思います。この仕事で一番つらいのは暑さと寒さです。

すぐとなりで工事をしているので、夏の暑い時でも半袖ではなく長袖。冬はどんなに着込んでも響く寒さに耐えながらやらないといけません。
しかし、この仕事私はとても好きでした。

何故なら特に難しいことを要求されないからです。他の仕事と比べて時給も特に安いわけではないのも魅力的でした。

そして、私がとっても好きだったのは同じ現場で働いていた人たちでした。

警備員仲間は皆いろいろな人生を歩んで来た人たちが多く、お昼休みにはその人たちの波乱万丈な人生の話を聞くのがすごくおもしろかったです。

また、作業員の人たちもこわもてだけど皆とてもフレンドリーでコーヒーやジュースをくれたりしてとても可愛がってくれたのが嬉しかったです。

ライン作業も皆ですると楽しいです。

baito
自宅近くの海苔加工工場で働いていた経験があります。仕事内容は朝8時半から夕方の5時まで流れてくる焼き海苔やお茶漬けの素をひたすら箱詰めしていく作業でした。

正直なところ作業員自体はとても簡単なものなので初日には仕事を覚えられ、戦力として働けます。

しかし、常にその作業しかしないので反復作業が苦手な方には難しいかもしれません。

私はこの反復作業がすきだったので、楽しかったというのもありますが、その工場はほとんどが私と同じパートさんで、社員さんもいますが、私たちが必要な量の作業をしていればお邪魔していても大丈夫だったのが印象的でした。

皆で昨日のドラマや芸能人のスキャンダルなどのワイドショーネタをしゃべって楽しませてくれるので、時間を忘れて作業できました。

お肉が好きなら焼肉屋さんへ

私はお肉が大好きなので、焼肉屋さんで働いていたことがあります。

少し値段が高めの焼肉屋さんで働いていたので、お客さんが酔っぱらってたりすることもなく、皆とても和気あいあいとした雰囲気の職場でした。時給自体は平均的な飲食店の時給よりも少なかったですが、私の勤めていたお店は賄いで、お肉を食べさせてくれました。

もちろんお客さんに出すような立派な部分ではなく、商品を切った切れ端使ったものでしたが元がとてもいいお肉だったので、今まで食べたことのないようなものが賄いで食べれることにとても感動しました。

また、そこはお肉の販売もやっていて、従業員は定価の3割引きで買うことができ、お肉ざんまいの日々を過ごしていました。

デメリットとしては、1年で体重が10キロ増えたことです。

交通量調査員は季節を見極めるといい

短期バイトの代表格として交通量調査員があります。

丸1日道路上の交通量をカウントしていくという単純な作業ですが、作業量の割にとても時給がいいです。

私は2日の交通量調査のバイトで2万円もらったことがあるくらいです。

このバイトの大変なところは屋外作業なので、暑さや寒さはもちろんのことなのですが、最大の敵は寂しさです。1日中独りで車の数をカウントしていると寂しさで押し潰されそうになります。

そんな孤独を解消するためには仲のいい友人と一緒にやってみるといいと思います。二人でおしゃべりしながら作業をしているとあっという間に作業終了の時間です。

カウントが正確か以外は基本的に自由なのでとても融通の効くいいバイトだと思います。

-お仕事
-, , , , ,

執筆者: