【日焼け肌を白くする方法】~まとめ~

肌のターンオーバーを高めて白い肌を取り戻す

人間の肌は周期ごとに新しく生まれ変わる、ターンオーバーという機能が備わっています。

そのため日焼けで黒くなってしまった肌も時期が来れば自然に戻るのですが、肌の状態を整えることでよりターンオーバーの効果を高めることができます。

肌の状態を整えるためには保湿が必要です。肌荒れやダメージが起きていてはターンオーバーの機能が低下してしまうため、肌が白くなるまで時間がかかってしまいます。

日焼け後はしっかり保湿をして、肌の状態を戻すことから始めましょう。

美白成分入りのスキンケア製品を使う

美白成分入りのスキンケア製品には、美白の他にもメラニン生成を抑えてシミやシワを予防し、ターンオーバーを高める効果があります。ビタミンC誘導体などが有名です。

Amazon | 【高濃度ビタミンC誘導体30%】18ml(18g)ホワイトラッシュ Vセラム30 ビタミンCセラム | ホワイトラッシュ | 美容液 通販
【高濃度ビタミンC誘導体30%】18ml(18g)ホワイトラッシュ Vセラム30 ビタミンCセラムが美容液ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

美白スキンケア製品は肌に与える刺激が強いこともあるため、ダメージを受けたままの肌に使うのは危険かもしれません。美白製品は火傷(ヒリヒリ)が治まった後のお手入れに使うようにしてください。

日焼け→低刺激の化粧品→火傷が治まる→美白スキンケア製品、という順番を覚えておきましょう。

紫外線対策をして肌を焼かないようにする

日焼けした肌の上から紫外線を重ねることだけは避けて下さい。白くならないという問題だけではなく、将来シミやシワなどができるリスクが増えてしまいます。

日焼けは肌の火傷とも考えられるため、できるだけ紫外線を浴びないように注意しましょう。

外出時やベランダなどで紫外線に当たる所にいる場合は、日焼け止めを塗り、帽子や日傘・長袖の服で肌をダメージから守るようにします。

肌を晒さないようにするのが一番ですが、その際にも日焼け止めを塗るようにしてください。

ビタミン類を積極的に摂取する

ビタミン類に含まれている栄養素のなかには、肌の状態を整える効果やターンオーバー・美白作用を期待できる物があります。

●ビタミンC
メラニン生成を抑える働きをする。

代表的な食材は、レモン・イチゴ・キウイ・かんきつ類・レタス・ジャガイモなど。

●ビタミンE
肌のターンオーバーを高める効果がある。

代表的な食材は、ナッツ類・ウナギ・タラコ・魚介類・アボカドなど。

ビタミン類の摂取は日中を避け、就寝前に行うと効果的です。

質のいい睡眠で肌に栄養を与える

日焼けした肌を白く戻すためには、良質の睡眠も必要です。

肌の再生を高める成長ホルモンは眠っている間に分泌されるため、スキンケアや食事に気を使っていても睡眠がとれていなければ効果は半減します。

目安としては、毎日6時間以上の睡眠時間が必要です。

質のいい睡眠というのは、時間だけではなく生活リズムも関係しています。

体内時計の乱れは成長ホルモンを妨げてしまうため、正しいサイクルの生活を身に付けるというのも肌を白くするための大切なポイントです。