レバレッジ無制限EXNESS(エクスネス)を使ってみた感想と評判をふんわりまとめてみたよ

はじめに



トレードの考え方は人それぞれ。

海外FXは資金がない人でどうしてもFXやりたい人がやれば良い派です。

資金力がある人は、国内。

あとあまり海外証券会社を直でオススメはしたくないけど使ってみて良さげでしたので、ふんわりまとめてみました。

※レバ無制限なので、低資金・実弾でFXの練習したい人・または少額チャレンジ上級者向けに良いかも。

EXNESSの企業の規模感

海外FXをやるうえで、あまり企業として意識している人は少ないかと思います。

海外証券会社の中でも、企業の規模が大きいです。

サッカー好きならわかると思いますが、レアルマドリードの公式スポンサーです。

例えばですが日本で言う、楽天(バルセロナのスポンサー)ですよね。

それなりに信用と資金力がないとレアルのスポンサーにはなれません。



exnessの実際のスプレッド

スプレッドも海外FXでも狭いほうです。

exness実際のMT4スプレッド画面

スタンダード口座

ドル円で1.1pips

ポンド円2.0pips

XM実際のMT4スプレッド画面

ドル円で1.5pips

ポンド円4.1pips

ポンド円でXMと比べてしまうと約半分ですw

ゴールドや原油はスプレッドひろめなので短期トレードでexnessは微妙。

EXNESSは条件付きでレバレッジ無制限

海外FXの魅力のレバレッジ。エクスネスは1万円で1lot(10万通貨)打てます。

10万通貨打つにはドル円で国内口座だと約40万ほど証拠金が必要ですよね。

EXNESSは通常レバレッジ2000倍ですが条件付きで申請すれば無制限になります。

10回以上の取引と合計5LOT以上の取引で変更できます。

簡単でしょw

あとは資金が999ドル以下に限ります。

レバレッジ2000倍も資金2999ドル以下

レバレッジ1000倍は9999ドル以下と段々とレバ制限かかります。

一般的です。

なので低資金向け。

ちなみに仮想通貨のビットコインも取引可能でレバは100倍。



EXNESS(エクスネス)の良いところ

・ゼロカット・強制ロスカットが0%

海外FXの魅力ゼロカットは当然ですが、exnessは強制ロスカットが証拠金維持率が0%。

だいたいの海外FX口座は、強制ロスカット20%~50%で強制ロスカットですよね。

EXNESSは0%。つまりギリギリまで耐えられます。

・スワップフリー

スイングトレードから長期トレードの人にはありがたいスワップフリー。

国内ならクロス円で買いポジション所有でスワップ付きますが、売りの場合マイナススワップになります。

エックスネスなら売りポジもスワップフリーでスワップ取られません。買いポジももらえません。

仮想通貨(暗号資産)ビットコインやリップル、イーサリアムなども、スワップフリー。

これは非常に使えます。国内なら毎日手数料取られるので長期保有は不利。ですが、エックスネスなら気にせず長期保有できます。

・日本語サポート

はじめて入金する際、JCBデビットカードで入金しましたが、なかなか着金しないので不安になり、サポート(チャット)にお問い合わせしました。

JCBはマネーロンダリングの関係で厳しいのもあり、時間がかかっていましたが、1日後に着金完了。

その際、日本人のサポートでしたのでやり取りに不安なくできました。

今は、bitwallet対応したので入出金はbitwalletにしてます。

EXNESSの微妙なところ

・入金ボーナスやキャンペーンがない。

資金が少ない人にとっては、ありがたい入金ボーナス。ないですw

・指標時のスプレッドがひどい

普段のスプレッドは狭く良いのですが、指標時には大きく開きますw

正確には指標発表の15分前後に広くなります。

指標に気を付けていればいいのですが、忘れているとびっくりしますw

エックスネスプレミア会員

取引量によって特別なプログラムがあります。

プレミア会員になると取引量によって現金キャッシュバック。

さら高級なお肉、商品がもらえます。

プレミア会員に到達するとこんなメールが届きます。↓

ふんわりまとめ

ボク的には、1万円で1LOT打てるので低資金の人向けにアリ。

100円~0.1lot打てるので実弾練習にもアリ。

上級者向けにエントリーをギリギリまで引き付けて反発とるトレードにもアリよりのモハメド・アリ。

ゼロカット前提の資金管理で資金効率良くトレードできればお小遣い稼ぎになかなか良い海外口座になりそうです。



合わせて読まれてる記事↓