生活に役立つかもしれない知識やアイテムを公開!

【壁にパンチした方必見】壁の穴を補修してみた

投稿日:2018年9月22日 更新日:

壁に穴を開けてしまった・・・

やってしまった。壁ドン(パンチ)で壁に穴が開いてしまった・・・。嘘です。

家具を運んでる際に思いっきり角を壁にぶつけて穴が開きました。

約7センチ×7センチくらいでしょうか。ショックです。しかも、リビングから見える壁なので目立ちます。

しばらくの間、ホワイトボードを吊るして隠していましたが、そろそろ補修しようかと思い、ネット検索・・・。

良さそうな商品を発見!

石こうボード穴埋めパテセットを購入

早速アマゾンで購入。

家庭化学 石こうボード穴埋めパテセット ホワイト 400g

購入代金 971円

ちょっとパテが多いかもしれないけど、必要なものは揃っているのでオススメ。

セット内容は、粉体400g、アミテープ3m、ヘラ1個 です。

100均で揃えられるかもしれませんが、意外にアミテープが置いてない店舗もあるので、行く手間を考えてアマゾンで買いました。

早速、壁穴補修にトライ!

作業工程

① 石こうボードの補修部分(穴・ジョイント部分等)にアミテープ上下左右(クロスする感じ)に貼っていきます。(接着部分が多くなるように貼ります)

② パテを400gに対し水160ccを目安に加えてよく練り合わせます。(少量の場合水量の比率を同じにする。

③ 練り合わせたパテを付属のヘラでアミテープに刷り込むように塗りこんでいきます。

④ 完全硬化まで約3時間なので、しばらく待ちます。

⑤ 施工面に凸凹がある場合は、完全に硬化した後サンドペーパーで表面を整えてます。

注意点として直径約10センチまでの穴までだそうです。

今回7センチ程度なのでちょうど良いですね。

仕上がりがこちら

なかなかいい感じ。

コツとしては、最初に穴が開いた石こうボードを手で取れそうなとこは綺麗に取り除くことと、壁紙を切っておくこと。

結構簡単にできました。

まさかの壁紙がない!

完全硬化を待ち壁紙を注文しようと思ったら、まさかの同じ商品が販売終了。こんなことがあるんですか、サンゲツさん。

似たような壁紙を探すにも画像でわかりにくいため、現在考え中です。

とりあえずは穴が塞げたので良かったですが、またホワイトボードで隠します。

壁の穴を補修してみて

意外に簡単だったし、修理代も約1000円。(壁紙除く)

修理業者に依頼すれば何万円はかかると思いますので、かなりリーズナブル。

同じ壁紙を手に入れられるなら、自分で補修してみるのもアリですね。

パンチしてお困りの方はチャレンジしてみてください(笑)

-インテリア
-, , , ,

執筆者: