【睡眠薬の種類】強さや効果を一覧表で解説

不眠症には種類がある

不眠症には何種類かあります。

・中々寝つきにくく、眠れない
・一度寝付いても、何回も深夜に目が覚めてしまう
・早朝に目が覚めて来まい、そこから寝付けなくなってしまう
・昼夜逆転してしまい、夜寝れなくなってしまう
・深い眠りに入った感じがせず、朝起きると身体が怠く感じる

不眠症には、一時的なものと慢性的な物がありますが、一時的なものが多いです。

現代は、就職活動などが上手くいかなかったり、仕事でのストレスから不眠症になる方も多いのではないでしょうか。

睡眠薬の種類について

睡眠薬には何種類もあるので、全てあげるときりが無くなってしまう為、幾つか抜粋させて頂きます。

・超短時間作用型(消失半減期2~4時間)入眠障害に有効
種類)ゾルピデム、トリアゾラム等

・短時間作用型(消失半減期6~10時間)入眠障害、中途錯覚に有効
種類)エチゾラム、プロチゾラム等

・中間作用型(消失半減期20~30時間)中途錯覚、早朝錯覚に有効
種類)ニメタゼパム

・超時間作用型(消失半減期50~100時間)中途錯覚、早朝錯覚に有効
種類)クアゼパム、ハロキサゾラム等

睡眠薬の副作用について

睡眠薬を服用すると副作用が伴う事も、ある事を頭に入れておかなくてはなりません。

依存性が高く、長い期間服用していると肝臓に負担がかかり肝障害を起こす可能性があります。

副作用により脱力感が増してきて、精神的に不安感が増すことがあります。依存性が強い為、睡眠薬を止めるまで時間がかかります。

他にも薬を服用している場合、薬の飲み合わせによっては、副作用が伴う事があります。

日中にもだるさ、倦怠感が残る事があり生活に支障が出る事があるので、注意が必要です。

市販薬でも有名なのがドリエル

睡眠薬でも依存性も少なく自然な眠りをサポート。

寝つきが悪い、眠りが浅いなどの一時的な不眠の症状を緩和してくれます。

Amazon | 【指定第2類医薬品】ドリエル12錠 | ドリエル | 催眠鎮静剤
【指定第2類医薬品】ドリエル12錠が催眠鎮静剤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

薬に頼りすぎない生活を目指す

睡眠薬を一度使うと止める事が困難となる為、少しの睡眠障害(一時的な不眠)であるなら、すぐに睡眠薬を服用せずに様子を見てみる事をおすすめします。

睡眠薬は使うと効果が見られますが、副作用が出る可能性もあります。副作用が起こるリスクを考えると、そこまで深刻な不眠症でないならば、睡眠薬を使用しない方が良いと思います。

まずは生活習慣や不安な事がないか見直し、根本から直していく事をおすすめします。

睡眠薬を服用する事は簡単なので、まずは自分で出来る事から実行してみる事をお勧めします。

睡眠サポートのサプリ

薬には頼りたくない。副作用が怖いなど、そんな方には睡眠をサポートしてくれるサプリメントがあります。

お値段もお手頃なので試してみるのも良いです。

Amazon | RelaCare グリシン テアニン GABA トリプトファン セントジョーンズワート 90粒 | RelaCare リラケア | バレリアン
RelaCare グリシン テアニン GABA トリプトファン セントジョーンズワート 90粒がバレリアンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

睡眠薬に頼る前に環境を変えてみる

先ほどにも、一時的な不眠症であるならば、睡眠薬を服用せずに不眠症の根本を把握し根本から直していく事を進めましたが、環境や生活習慣や自分の考え方等を見直して、現在と状況を変えてみるのが良いと思います。

寝る前はスマートフォンなどは見ない、アロマをたいてリラックスを目指す等、色々と試してみて自分に合ったものを探してみてください。

自分に合ったリラックス方を見つけると、格段に睡眠の質が変わりますので、良質な睡眠を目指してみて下さい。